貸切バス・観光バスの 旅之助の強み

貸切バスの旅之助.jp ホーム ≫  旅之助の強み


旅之助ブログ

バスって何人乗れるの? 中型編

みなさんこんにちは。

本日は中型観光バスって何人乗れるの?という疑問についてお話させていただきます。

上の画像が中型バスです。これ見ると大型バスと変わらないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

横幅、高さは大型バスと同じです。と言うことは、そうです長さが違うのですね。写真では分かりずらいですが

中型バスは9m、大型バスはなんと12mもあります。当たり前ですが短い分中型バスのほうが定員は少なくなってます。

定員は27名or28名が基本です。大型バスに付いてる補助席は中型バスには付いていません。その他の設備は大型バスと同じ

ですのでモニター(テレビ)、冷蔵庫、マイク等完備されています。28名以下のご人数でバスを利用したい場合は

こちらのバスがおすすめですね。利用するにあたっての注意点としてはトランクルームが狭いという事!

28名乗って全員がスーツケースを持ってきた場合は乗り切りません。その際は大型バスを利用しましょう。

また大型バスに比べ中型バスは台数そのものが少ない傾向にあります。

ご注文の際は早めの連絡を心がけましょう。

以上、中型バス編でした。

次回は小型バスについてです。

サロン付きバスのご案内

いつもは大型バスでお出かけのお客様、
別のグループでも旅行・移動したいのだけれでも・・・
グループの人数が15名~28名の場合、
大型バスと同じ幅がある中型バスがおススメです!

中型バス(弊社グループ会社所有タイプ) 
大型バスに比べて長さが短くなります。


後部をサロンシートにして備え付けのテーブルが置けます。
一番後ろの席の間には小さいですが、
冷蔵庫も完備しています。(弊社グループ会社所有タイプ) 



大型バスに比べてリーズナブルに利用していただける
中型バスはトランク、TV、DVD、カラオケも完備しております。

(弊社グループ会社所有タイプ) 

年式も新しい車が多いので、
おススメです!

皆さんこんにちは♪
久しぶりの投稿ということで、
今日は旅行から離れまして旅之助.jpこと株式会社マアトについての話題です。

株式会社マアトのマアトってなんなん??とお客様に聞かれることがしばしば
あります。
アマト・マート等よく間違えられることもしばしば…(*^・ェ・)ノ

マアトとは…古代エジプト神話の女神。マァトまたはマートなどとも表記される。「法」「真理」「正義」もしくは「真理」「正義」「構成」を司るとされる。頭上にダチョウの羽を載せた姿で現される。この羽は、真理の象徴とされ、死者の魂を量るため、天秤の皿の一方に置かれた。

弁護士バッチも上記意味が含まれている深い意味なのです。

弊社のロゴに関しましても名前負けしないように3つの円が描かれていて
意味は「平和」「真実」「秩序」という意味です。

要は胸を張って歩けるような仕事をしたいという信念が強く含まれているということです!

皆さんもいろんなロゴがありますので興味深く調べてみると意外と"へー"と
思うことがしばしばあるかと思いますよ!!

リフト付大型バスのご案内

今回は弊社のグループ会社で所有する
リフト付き大型バスをご紹介致します。

51名乗りの大型バスです、正座席が49席・補助席が2席となっており
社員旅行や、バスツアーなどで活躍しています。

介護施設のご旅行や車いすのお客様がおられるグループさんの
移動で本領を発揮します。




リフト付きバスの後ろ姿。



開口しリフトが現れます。




拡大写真


リフトの上げ下げには補助員が同乗しお手伝いを致します。

車いすは最大6台まで固定できます。

関西(大阪・兵庫)で2台、関東(東京)に1台の計3台ございます。

まだまだ希少な車両ですのでお問い合わせくださいませ。

1年前からの予約を承っております。

リフト付きバスを使ったご旅行プランもご提案いたします。

弊社までお気軽にお声かけくださいませ。

そろそろ紅葉の便りが届く頃…

金沢兼六園の雪吊の準備作業が、例年11月1日から始まります。

徽軫灯籠(ことじとうろう)から霞ヶ池を見ると、雪吊を施された松の姿が、

兼六園の風物詩として、広く知られています。

雪吊と菰が外されると、暖かい春の訪れです。

私個人的には、雪景色の兼六園が幻想的で好きですが、

皆様は如何でしょうか。

[団体営業担当]

帝釈峡と神龍湖遊覧船

広島県と岡山県の県境にある、豊かな自然に囲まれた「帝釈峡」に行ってきました。

ここは比婆道後帝釈国定公園にある景勝地です。

広島の中心地から車で約2時間、高さ約100mの絶壁や岩がくりぬかれた天然橋などの風景が楽しめます。

また近隣の神龍湖では遊覧船に乗ることもできます。

水陸両用車やカヤックのほか、希少な神石牛ステーキやバーベキューを楽しむことのできる施設もあります。

大自然の中で楽しめるアクテビティが柔術しているので、夏場でも十分楽しむことができますが

紅葉シーズンはまた違った景観を楽しむことができるので、また訪れてみたいと思います。

和歌山の秘境「龍神温泉」

和歌山県と奈良県の県境付近にある「日本三大美人の湯」の一つ”龍神温泉”は
日高川沿いに位置し、多くの旅館・入浴施設の露天風呂・内湯からは渓流を眺める事ができ
景観は抜群です。
また泉質も大変よく、ツルツルとしてお肌がスベスベになり「日本三大美人の湯」と呼ばれている
のが納得できます。
冷え性、神経痛、肩こり等に効果があり、大変よく温まることができるのも特徴です。

私は高野山観光の帰りに日帰り入浴で訪れましたが、曇りの天候で少し肌寒かったため
とても気持ちよく温泉を楽しむことができました。
大型の宿泊施設はありませんが、上御殿や下御殿を初め名旅館が多いので、日帰りでも宿泊でも
楽しむことができると思います。

アクセスは大阪の中心部から約3時間30分、山の中にあるので猪肉、鹿肉といった珍しいグルメも
いただくことができます。
皆さんも機会があれば一度訪れてみてはいかがでしょうか。

四国”祖谷渓"

日本三大秘境の一つとして知られている、四国”祖谷渓"。

まわりを大自然に囲まれた一軒宿「ホテル祖谷温泉」があります。

このホテルの特徴は、谷底にある露天風呂までケーブルカーで移動します。

その谷底に湧く源泉露天風呂は美人の湯として有名で、大自然を満喫しながらケーブルカーで景色を

楽しみ、温泉からも素晴らしい景色を楽しむことができます。

美人の湯と言われるだけに、ヌルヌルしたお湯は肌に良さそうな感触で湯上りはツルツルのお肌が約束されます。

他の有名な温泉地とは違った、旅情・秘境感を楽しめる祖谷渓に一度訪れてみてはいかがでしょうか。

"東洋のナイアガラ"原尻の滝

大分県の豊後大野市というところに、"東洋のナイアガラ"と呼ばれている「原尻の滝」があります。

高いところからダイナミックに水が流れ落ち、日本三大瀑布と呼ばれている袋田の滝(茨城県)・那智の滝(和歌山県)・

華厳の滝(栃木県)が有名ですが、原尻の滝は水の流れ落ちる幅が横に広く、あのナイアガラの滝に似ているところからそう呼ばれています。

落差はそれほどありませんが、幅が120mほどあり水量も豊富なため間近で見る景観は圧巻です。

滝の近くには遊歩道があり散策もできますが、この滝の魅力は水の流れる迫力を間近で見ることができるところです。

また遊歩道のほかに、滝の下にある河原から見上げることもできいろんな角度から滝を楽しむことができます。

車でのアクセスはJR大分駅から約1時間・電車でいくとJR緒方駅まで約1時間、そこからタクシーで約10分となります。

機会があれば是非行ってみてください。

地底王国アドベンチャー・美川ムーバレー

山口県岩国市の「美川ムーバレー」というところに行ってきました。

岩国市といっても市街地からは車で1時間の山の中にあります。

地元山口県民にもあまり知られていないどの洞窟の中には、謎のオブジェや工芸品がたくさん。

洞窟の中を深く進んでいけば、少し暗くて寒いですが湖もあったりしてとてもきれいでした。

施設内には入浴施設や宿泊施設もあります。

錦帯橋などの有名な観光地と合わせて、是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中