貸切バス・観光バスの体験談

貸切バスの旅之助.jp ホーム ≫  お知らせ・キャンペーン情報


ブログ

バスツアー選びは母にお任せ

私は50歳の専業主婦です。
1番最近に参加したバスツアーは年末恒例日本海買い出しツアーでかれこれ五回目の参加になります。
大阪梅田からの乗車で敦賀で海産物を買い、復路の道の駅で新鮮な野菜類を買うという日帰りツアーです。

近くに住む私の母が大の旅行好きで、よく友人達と主に国内温泉旅行に出かけるのですが、その半分ぐらいはバスツアーです。一度参加すると各社から立派なパンフレットが送られてくるので、そこから気に入ったツアーを選んで再び参加しています。

その母から毎年決まって誘われるのが、年末買い出しツアーでして、これだけは娘の私と行きたいようです。
敦賀で我が家の為に息子が大好きな越前蟹を買ってくれるのが母にとっての年末の楽しみだそうです。

我が家の国内旅行は夫の運転で行く事が多いですし、友人との旅行は海外派なのでバスツアーはいつも母とばかりです。
母はリピーターなのでバスツアー選びが上手く、いつも掘り出し物的なツアーを探して来ます。
余りに価格が安いのはまさに安かろう悪かろうなので値段はちょっと高めなのを選ぶのが母のこだわりです。

以前上高地への一泊コースに参加しましたが、上高地ホテルに宿泊だったのでたっぷり自由散策が出来ましたし、道中の観光もあり大満足の内容でした。個人的に行くとなると交通費も高いですし、ホテル代も高くつくのでツアー利用の方がかなりお得でした。

母いわく安いツアーは客層があまり良くないし、参加人数も多くてバスにぎゅうぎゅう詰めで疲れるので少々高くても設定人数が少ないコースを選ぶのがコツだそうです。
バス内ではもっぱら母とのお喋りをして過ごします。観光型のコースの場合はバスガイドさんがいて色々ガイディングしてくれるので母は熱心に聞いていますが私は日頃の家事から解放されてのお昼寝タイムです。

最近の大型バスはかなり快適でシートもゆったりしているので長時間乗っても昔ほど疲れませんが、高齢の母がエコノミー症候群にならないように保温ポットにぬるめの白湯を持参し母に飲ませています。

以前はバス内用にお菓子を持参していましたが、最近のサービスエリアは品揃えが豊富で楽しいので現地調達しています。色んな特産品があり味見して買うのもバスツアーの楽しみの一つです。
渋滞は疲れるのでお花見やお祭りのコースは避けていますが、今年も新緑の上高地を散策して一泊するツアーに申し込んでくれたそうなので今から楽しみにしています。

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

貸切バスの料金・見積り

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中

Copyright(c)Maat Co.Ltd All rights reserved.