貸切バス・観光バスの体験談

貸切バスの旅之助.jp ホーム ≫  お知らせ・キャンペーン情報


ブログ

冬の白川郷ツアー体験記

私は30歳で、有料老人ホームで介護士をしている女性です。
去年の冬に、白川郷と金沢を回る一泊二日のバスツアーに参加しました。
似たようなバスツアーはこれまでに何回も参加しており、いつもお世話になる会社を使用したため、今回も安心して行くことが出来ました。

いつも私がバスツアーを選択する理由は、添乗員さんのガイドを聞くことが出来ることと、目的地まで座っていれば連れて行ってくれるので、とても楽に向かうことが出来ることです。また、母も一緒に参加することも多いので、電車だと疲れてしまったり、車の運転も知らない土地を運転することに慣れていないので、バスなら安心ということもあります。
また、母と同年代の方々が参加することも多いので、話が弾んで楽しいという利点もあります。

今回は友人との参加でしたが、お互いにいつも仕事で忙しいので、バスの中で寝ていられるバスツアーで行こうということになりました。そして、自分たちで行くよりも値段が安かったので、一石二鳥だと思い参加しました。食事も付いていたので、自分たちで観光地で名物を食べることを考えると、とてもお得なツアーだったと思います。

朝早く新宿から出発し、最初は休憩も挟みつつ白川郷へ向かいました。添乗員さんのガイドを聞いたり、バスの中で出るお弁当を食べて、朝早く起きたので午前中は寝ていました。
起きた後は、友達と近況報告で盛り上がったり、お菓子を食べているうちにあっという間に白川郷に到着しました。

お夕飯の時間などに、他の参加者の方々とお話する機会もあり、和気あいあいとした雰囲気でした。飴などの小分け包装のお菓子を沢山持ってきている方も多く、親くらいのお年の方ばかりだったので、色々と頂いてしまいました。私たちも、お返しを準備して来れば良かったねと友人と話したのを覚えています。じゃがりこなどは持っていたのですが、もっとどの年代にも好まれるチョコレートなどの方が良かったと思います。

一日目も朝早く、二日目は夜遅くに到着だったため、寝ている時間も多かったのですが、100円ショップで買ったU字型のエアー枕が今回も大活躍でした。これがあるだけで、寝違えることもなく、変な体制になることもないので非常に寝やすいのです。また、空気を抜けば邪魔にならないくらい小さくなるので、バスツアーの時は必ず持って行っています。

あとは、寒いところに行くツアーだったため、小さいブランケットも持っていきました。冷え性のため、バスの中で暖房があっても膝にかけておくと安心でした。また、夜の白川郷はすごく寒かったので、外でも大活躍しました。
安く、楽に、楽しく旅行することが出来て、とても良いバスツアーでした。

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

貸切バスの料金・見積り

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中

Copyright(c)Maat Co.Ltd All rights reserved.