貸切バス・観光バスの体験談

貸切バスの旅之助.jp ホーム ≫  お知らせ・キャンペーン情報


ブログ

独身時代に友人と阿蘇と高千穂に行きました

私は現在33歳の専業主婦です。今は子どもが小さいのでなかなかバスツアーには行けないのですが、独身時代には友達と一緒にバスツアーに行ったことがあります。

独身時代は事務職で働いていました。当時は福岡県に住んでいたのですが、他県に住む友人が遊びに来た時に、バスツアーを利用していました。何人かの友人が何度も遊びに来てくれて、福岡県の観光地を一通り回ったので、次は九州の他の地域に行ってみようという話になったのです。

初めてバスツアーを利用したのは、今から7年前のことでした。大学時代の友人と一緒に、福岡の自宅から、熊本県の阿蘇地方に行くことになったのです。実は最初は自力で電車やバスを乗り継いで、阿蘇に行こうとしたことがあったのですが、熊本駅からの阿蘇行のバスが1日に数便しかなく、自力で行くのは難しいと分かったので、バアスツアーを利用することになったのです。

福岡市内から出発して日帰りで、熊本県の阿蘇と宮崎県の高千穂をまわるツアーでした。朝7時くらいに集合で夕方解散だったのですが、阿曽も高千穂もかなりよく、バスツアーでないと自力で2か所まわるなんて、とてもできなかったので、本当によかったです。

県をまたいでの移動だったので、やはりバスに乗っている時間は長かったのですが、長年の親友との移動だったので、バスの中ではずっとおしゃべりをしていて、移動の時間も楽しかったです。また、ガイドさんがいいタイミングで話を始めてくれるのですが、それも面白く、その地方の話などをしてくれるので、友人と一緒に「知らなかったね」などと言いながら聞いていました。

バスツアーでは、お土産を買うためのお店によることもあります。その時に友人と一緒にお酒とおつまみを買って、バスの中で飲んだり食べたりしました。普段食べられないような、地方の食べ物やお酒を飲みながら、話に花を咲かせるのは最高でした。

目的の阿蘇も天気も良く、日本にこんなところがあったなんて、というくらい壮大な景色に二人で感動しました。また当初の目的地ではなかった高千穂も、かなり風情がある景色で、本当に来てよかったね、と何度も言い合っていました。2県をまわったのですが、意外と目的地での自由時間もあって、ゆっくり過ごすことができました。

運転しなくてもいいし、お酒も好きなだけ飲めるし、疲れたら寝ることもできるので、子どもが大きくなったらぜひまたバスツアーでのんびりどこかに出かけた色思っています。

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

貸切バスの料金・見積り

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中

Copyright(c)Maat Co.Ltd All rights reserved.