貸切バス・観光バスの体験談

貸切バスの旅之助.jp ホーム ≫  お知らせ・キャンペーン情報


ブログ

友達と初めて苺狩りとなばなの里のバスツアーへ参加しました

28歳の一般事務職に勤める女性です。
私がバスツアーに参加したのは、1年前の春の事でした。
4月の半ば頃で、どこかへ出掛けたいけど近場でいい場所はないかなと考えていたのです。
そんな時に友達から日帰りでバスツアーに行こうと誘われました。

そのバスツアーの行き先は、農家でした。
苺狩りが出来る所で、苺も大好きだし観光も出来るならと思って行ってみたのです。
それまではバスツアーに参加した事がなくて、これが初参加でした。
大阪に住んでいたので梅田駅でバスに乗り込み、そこから三重県まで行きました。

私は体調が悪いと時々車酔いをしてしまうので、バスツアーも若干心配がありました。
出来れば新幹線移動のツアーがいいな、なんてちょっと思っていたのです。
でもバス内はとても清潔ですし、何より車内は全く無臭でした。
ですから行きも帰りも車酔いする事なく移動が出来ました。
それに、何より友達と苺狩りに行く、という事と初めてバスツアーに参加する事が、とても楽しみでした。
バスツアーに参加したのは、それらのワクワクを味わいたい為でもありました。

車中の席は2列シートで私が窓側、友達が通路側でした。
どんな所へ行くんだろうね、とか苺沢山食べようねなんて話して盛り上がりました。
途中、バスガイドさんが「窓の外をご覧ください」等、外の景色の説明等もしてくれました。

そしてバスツアーに参加した人の中で私と友達が一番若かったからか、周りの席の人からお菓子を頂いてしまいました。
知らない人と話すのは幾つになっても緊張しますが、しかし滅多にない経験なので楽しかったです。

バスツアーは苺狩りの後に、なばなの里の観光も出来ました。
そこでは自由時間が設けられるので、予めなばなの里で何を見るか、バスの中で友達と決めておきました。
バスの中でする事と言えば、やっぱり現地でどう過ごすかを決める事だと思います。
パンフレットや観光情報雑誌を持ち込んで、これから行く場所の情報を集めていても、楽しく過ごせると思います。

それから、日帰りだと大体片道2~3時間程度ですが、ちょっと眠りたいという時はU字の首枕を持って行くといいと思います。
空気を出し入れできるタイプだと、バスの中で空気を入れればいいので荷物になりません。

そして私のように車酔いする人は、酔い止めの他にもミントガムやミンティア等の、薄荷を食べるといいと思います。
喉がスッとして落ち着きますから、酔いそうな時はミントの匂いを嗅ぐのもいいでしょう。

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

貸切バスの料金・見積り

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中

Copyright(c)Maat Co.Ltd All rights reserved.