貸切バス・観光バスの体験談

貸切バスの旅之助.jp ホーム ≫  お知らせ・キャンペーン情報


ブログ

雪景色とバスツアー

41歳会社員です。
3年ほど前の年末に羽黒山の年越しバスツアーに参加しました。
山伏の年越し儀式である「松例祭」を見に行くためです。
「おひとりさまツアー」での参加でした。
バスツアーもおひとりさまツアーも初めてだったので
ちょっと緊張しながらの参加でしたが、すごく楽しかったです。

参加者は皆40代以上で、特に60代~70代が多かったです。
男性女性両方いましたが、女性が多めでした。
皆さんおひとりなので積極的に話しかけてくれ、
色々な年代の方から貴重なお話が聞けました。

このツアーでは福島駅からバスに乗って山形蔵王を通り鶴岡へ行きました。
蔵王で樹氷を見て、松例祭を見て、最上川下りをし、米沢牛を食べる、
という盛りだくさんなコースです。

松例祭では山伏のちょっと不思議な行事をたっぷり堪能しました。
ホラ貝を奪う儀式や縄を持って歩く儀式など、興味深かったのですが、
見ているだけではよく意味がわからず、やっぱり事前に勉強が必要だったなと反省しました。
仲良くなった人達と「なんだったんだろうね」と語ったのも楽しい思い出です。

そんな山伏も良い思い出ですが、一番の思い出はバスから見た景色でした。
蔵王から鶴岡まで山形自動車道を通ったのですが、その時見た景色が忘れられません。

私が通ったその日は雪がすごくて、場所によってはひどく吹雪いていました。
湯殿山、月山の辺りは特に深い山奥で人の世から切り離された感じがします。
そんな中で木々に積もった雪がどさりと落ちる姿が何とも神秘的で素敵でした。
すごく当たり前の事なんですが、人が全くいない所でも
ちゃんと自然は営んでいるんだなと、改めて感じました。
普段都会で忙しい暮らしに明け暮れているので、その何て事のない景色がとても尊く見えました。
こんな雪景色をぼーっと満喫できるのもバスの旅ならではだと思います。

私の参加したバスツアーは一人二席だったので、ゆったりと座れてとても快適でした。
常に窓側をキープできたのでとても嬉しかったです。
きれいな景色を見つけては写真を撮って、友達や家族に送りました。

そしてこういう時の楽しみはやっぱり音楽です。
手持ちの音楽の中から、今の景色にぴったりな物を見つけてそれを大きめの音で聞く!
勿論音漏れに配慮はしますが、お隣に人がいないので少し大きめでも安心です。
そうやってぼーっとしていると、何だか現実感がなくなってきて不思議な気持ちになりました。

今回バス旅行を選んだのはたまたまで、目的地へ簡単に行けるツアーだったからなのですが、
これからも冬に旅行する時にはあの雪景色を堪能するためにバスツアーを使おうと思います。

私にとってすごく思い出深いバスツアーでした。

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

貸切バスの料金・見積り

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中

Copyright(c)Maat Co.Ltd All rights reserved.