貸切バス・観光バスの体験談

貸切バスの旅之助.jp ホーム ≫  お知らせ・キャンペーン情報


ブログ

札幌の一日を満喫するバスツアー

転職した会社が北海道と地元をつなぐ仕事をしており、なにより北海道をよく知り、じっさいに体験をするのが大切だということで、おなじ仕事をしていた2人の同僚と札幌に出張に行きました。

30代と40代の女性、50代の自分の3人です。3人とも特産品について調べたり、商品提案をしたりする社員でした。なんでもいいから北海道ならではの体験をして、レポートや短い記事を何本か作成するようにと言われていました。

季節は昨年の1月、いちばん寒い頃です。暖かい地方の人間ばかりで、北海道らしさといえば寒さだろう、とわざわざ寒い時期を選んだのを覚えています。
当然道は凍結しているので、慣れない自分たちでレンタカーを運転するのは無理でした。札幌は地下鉄も路線バスもありますが、手始めに有名どころをおさえるためにもとバスツアーを利用することにしました。
調べてみると、豊富な種類のツアーがありました。北海道でのバスツアー利用は誰も初めてで、どんなものだろうと期待して申し込みました。

出発は札幌駅前からです。まずは札幌場外市場に向かいました。
有名な場所ですし、カニを中心に北海道らしい食べ物がたくさん並んでいて、資料のためにもとたくさん写真を撮りました。
次には北海道神宮を参拝しました。開拓の歴史にまつわる偉人がまつられているとのことで、広大な境内を散策しました。最後に白い恋人パークに行きました。観光用の施設と分かっていましたが、展示のしかたが上手でとても楽しめました。観光客もたくさんいて、買い物もしっかりできて楽しかったです。

それぞれの目的地も良かったのですが、なによりバスの車中が楽しかったです。大都市札幌の景色は、ふだんテレビで見る北海道の印象とは違いました。
さらにバスガイドさんがとても優秀でした。たとえば北海道ならではのコンビニ、セイコーマートなどについて、言われなければ見過ごしてしまうような情報を教えてくれるのです。
夕方になると、札幌の街灯が暖色系なのは雪に映えるから、とか豆知識も豊富でした。車中ではガイドさんのお話に聞き入っているか、写真を撮るかで過ごしました。同僚と喋るひまはほとんどないくらいです。

その後も出張のときは目的にあったバスツアーを探し、参加するようにしました。なにより慣れない雪道で運転をせずに済み、道中は安心してよそ見ができます。値段も思いのほかお安かった記憶があります。これならレンタカーより良いと思います。

車中ではパンフレットなど配りものもたくさんあり、自分は勉強かねて乗ったのでメモもとりたかったので、大きめのバッグとメモ帳を持参しました。メモも大きめのものにし、車中で書きやすいように背表紙のしっかりしたものです。さらに冬だったので靴のすべり止めは必須でした。

このときは仕事で行ったのですが、個人的にもバスツアーを使いたいと思いました。とくに北海道は個人のレンタカーで巡るのには広すぎます。一日コースだけでなく半日、数時間などとてもたくさんのコースがあるので、不意に時間が空いたときなどにもおすすめです。

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

貸切バスの料金・見積り

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中

Copyright(c)Maat Co.Ltd All rights reserved.