貸切バス・観光バスの体験談

貸切バスの旅之助.jp ホーム ≫  お知らせ・キャンペーン情報


ブログ

北海道におけるバスツアーのメリット

札幌市在住の30代会社員です。今から六年ほど前、現在の妻と付き合い出した頃。二人で旭山動物園を訪れるため、たまたまネットで見つけたバスツアーに参加しました。
ツアーの参加自体は二度目で、一度目は厚岸で牡蠣を食べたり、知床の大自然を満喫したりと、道東をたっぷりと堪能してくる事ができました。

二度目となるバスツアーは、札幌駅を出発して富良野へ立ち寄ってから旭山動物園を見学するという、ザ・北海道観光の定番ツアーでした。ただしファーム富田やケンとメリーの木など、有名な観光名所を抑えつつも日帰りで回る弾丸スケジュールのため、おいそれと気を抜く事はできません(笑)。移動している間は各観光地の情報集めに躍起になっていました。とは言え配布されたパンフレットを見れば一目瞭然なんですけどね…

バスの車内ですが、たまたま我々が予約した時間帯は他の乗客が一人もおらず、貸し切り状態でした。観光バスをプライベートでチャーターしたようなセレブ気分を味わえてラッキー!です。コストの関係か添乗員さんが同行しなかったので、運転手の方が要所要所で解説して下さった事が印象深かったですね(笑)。これもいい経験です。

さて、北海道観光をする際に最もネックとなるのが移動距離です。よく本州の方がレンタカー旅行をする際に、函館や札幌、釧路などの観光を一日や二日でこなそうというスケジュールを立てて後悔する事があります。北海道は観光地同士がかなり離れているため、場所によっては都市間の移動だけで数時間は簡単に奪われてしまうもの。そのため、体力の温存とガソリン代の出費を抑える意味でも、バスツアーを選択肢に入れるのはコストパフォーマンスの観点から言って非常に都合がいいのです。それに北海道の道は広く長い上、以外にネズミ捕りがそこかしこに潜んでいたりするものです。単調な道なのでついスピードを出しすぎてしまったり、睡魔に襲われる事も珍しくありません。運転に自信があるなら何という事もないですが、慣れない土地でそんな心配をするくらいならいっそ運転しないという選択があるという事です。運転者の方も気を張らなくてもいいので、お連れの方と一緒に大自然の景観をゆっくり楽しむことができますよ。

ちなみに、北海道観光をするなら是非持って行っていただきたいのが双眼鏡や単眼鏡などの遠くを見渡せる機器です。北海道らしい鳥や動物、草木等を余すところ無く眺められるので、より北海道の自然への理解が深まると思います。

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

貸切バスの料金・見積り

お電話でのお見積もり 受付時間 9時~18時
050-3801-1672

ネットお見積もり 24時間受付中

FAXお見積もり 24時間受付中

Copyright(c)Maat Co.Ltd All rights reserved.