小型貸切バスは10年以上前に製造終了後し現在は、中古で各社が大事に運用しているのが現状です。
その数も年々老朽化と共に減ってきております。

1、三菱ふそうトラック・バス エアロミディMJ
2、日産自動車 メルファ7・スペースランナー7
3、日野自動車 レインボー7M

いずれも2007年以降は製造されていないので、現在、新車は存在しません。

乗車可能な人数

小型バスの最大定員は、25名乗りです。
シートタイプとしては25名サロン仕様・21名サロン仕様があります。

少人数でのバス旅行に最適な車両になります。

最近の貸切バスは、すべてのシートにシートベルトがついていますが、少し昔のバスですと、補助席にシートベルトがついていないバスがありますので、補助席を使用する予定の場合は、シートベルトの有無の確認をされることが良いと思います。
※一般道含め、シートベルト義務化されたのは、1992年11月1日です。
それ以前に製造されたバス(シートベルトが生産時ないバス)や、海外から輸入したバスで、最初からシートベルトがないバスに関してはシートベルト着用義務違反とはなりません。

車幅・全長

全長7m、車幅2m、車高3.3m

オプション

サロン仕様
また車内装備としましてカラオケ付き・給湯器・コーヒーメーカー付きが有ります・
※10年以上前に製造中止しておりますのでカラオケはオマケとお考え下さい。

高速料金

中型料金

トランクの大きさは?高さ*幅

胴体にトランクを備えておりますが、車種によりサイズがまちまちになります。
目的に応じて予約の際トランクの有無・大きさを確認することをお勧めします。

テレビの位置は?

フロントモニターが1つが基本的な形です。こちらも車体が古く、改修していない場合、ブラウン管が多いです。